パチンコ・パチスロ動画配信 JANBARI.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

ヤッパカド2

2017年04月16日

カジノに行く時に知っておくポイント

まず書く前に、僕のカジノ歴を書きます。

・18歳〜22歳
西オーストラリア州のBurswood Casino(現:Crown Casino)
多い時期は週4
主にTexas Hold'em Poker、ルーレット

・23歳以降は日本にいるため、年に数回海外に行く時にカジノに行く
ラスベガス 3回でカジノは20件以上
マカオ 1回でカジノは4件以上
韓国 1件
主にポーカー、ルーレット、クラップス、スロットマシーン

勝ったか負けたかはそういう知っておくポイントではなく、
知って損はないポイントを紹介したいと思う。

pc_hand.png
@「会員カードはお得」
初めて行くカジノでは必ず会員カードを作るべき!作るだけでチップがもらえたり、食事が食べれたり様々なサービスがついてくる。さらにプレイすればするほどポイントがたまり、食事券やギフト券などなどはもらえる。よくプレイしてくれる方を大切にするのはカジノの基本なので、せっかくやるならもらえるものはもらいましょう!

CASINO1.jpg
A「レートを確認しよう」
カジノの中でレイアウトによってレート(掛け金の最低/最大など)が混ざってる場合がある。
韓国のカジノやマカオは特にそう。小さいカジノほど低レートと中レートのマシンが下手したら隣同士の場合がある。しかし最高レートはたいがいVIPルームとかHigh-Rollerの場所が別で設置。
同じマシンでもレートは自分で変えれるものも存在するから、画面の表示を必ず確認しよう。

B「わからないことあったら聞けばOK」
ゲームによって払い出しの倍数とか、かけ方などは複雑であるからパっと見わからなかったりする。そこでスタッフに聞けば教えてくれる、もしくは情報の書いてあるパンフレットを持ってきてくれる。経験上、基本的に日本語で情報は用意してあるカジノが多い。マカオと韓国は特に。

C「焦るな」
これは当たり前のことやけど、カジノは24時間営業してて7日間365日ずっと営業しているから今しかない!とかそういう焦った感じでおるときっといい思いはしないと思う。基本的にカジノというのは総合エンターテイメントの場所なので、ずっとプレイする必要がない!飲食店、セレクトショップとか、場所によってクラブとかバーとか様々なエリアがあるからゆっくり過ごすのがおすすめ。

2097.jpg
D「全てのゲームはカジノが勝てるようになっている」
いくら計算しても、数学的にカジノが勝てるように全てのゲームができてる。五分五分とかも存在しない。カードが数える能力を仮に持ってもデッキが4つ以上をテーブルしたで自動でシャッフルされたり、いろんなブレが存在するから完璧なことはない。プレイヤー対カジノの対決であれば長くやればやるほどカジノが有利になる。
例えば、ブラックジャックでも勝率が42.22%、引き分けが8.48%、負けは49.10%、これは完璧にやった時の数値。これを必ず頭に入れておくべき。
プレイヤー対プレイヤーのゲーム、ポーカーは特に、カジノは場所代だけとっているので、うまい人が勝つゲーム。カジノからしたら誰が勝っても関係なく2〜10%のポットを取ったりする。

人それぞれの考えはあるけど、一応僕が思うカジノに行く前に知っておくと損はないポイント5つを書いた!
こういった内容をもっとみたいよみたい!と思ってたらぜひツイッターで教えてください


posted by トム at 02:09| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。