パチンコ・パチスロ動画配信 JANBARI.TV
ジャンバリブログ
ジャンバリブログ

ヤッパカド2

2013年06月04日

石川県へ

明後日は久々の石川県へGO

6日に収録あります


image-20130604午前120610.png


最近旅スロで調子悪いので、
いつもと違って場所で
違った引きできるといいなぁー


posted by トム at 00:07| Comment(0) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月01日

英会話シリーズ 〜挨拶編〜

おはようございます。

今日は欲してるかどうかは分からないけど、
これから英会話シリーズとしてちょこちょこブログに更新していこうと思います。
反応がよければYoutubeに動画などをUPしようかなと思います。

@ 挨拶編

国によって挨拶の言葉自体はバラつきあるが、
統一しているのは「Hello」だけじゃなかなか済まない。

「Hello, how are you?」
「こんにちは、元気ですか?」
「Hello, how have you been?」
「こんにちは、調子どうですか?」

Helloの後に質問を付けると会話が膨らむだけではなく、丁寧に聞こえる。

初めて会う方だと、
「Hello, nice to meet you」だったり

知り合いで何度も会ってはいるんであれば、「Helllo」という言葉自体はほとんど使わない。
よく使われるのは「Hi」。意味合いは同じで少しラフになる。
「Hi, did you watch the game yesterday?」
「こんにちは、昨日の試合見ましたか?」
「Hi, what have you been up to?」
「こんにちは、最近どう?」

日本語も同じく、挨拶だけだと物足りない。
それが海外だと、ほぼほぼ挨拶だけで会話を済ますことはより少ない。

オーストラリアやとわりとみんながフレンドリーで話し込んじゃいたい。

質問だけではなく、最近の出来事を言えば会話もよくなる。

「Hi, it's funny weather we are having」
「こんにちは、最近天気がちょっとおかしいですね」

会話が広がるようなことを言わないで
「...and?」
「・・・で?」
を食らう可能性はある。

わりとビジネスのシチュエーションでも、ラフな挨拶が多い。
きちんと英会話の本通りに話すと冷たく感じられることもたたある。

よく使われている挨拶7個を紹介する。
それを僕個人的に丁寧に感じる言葉からラフに感じる言葉の順番に書いていく。

@ Good Evening / Good morning / Good afternoon
(こんばんは、おはようございます)
A Hello
(こんにちは)
B How's it going?
(調子どう?)
C Hi / Hey / howdy
(オス)
D What's up?
(調子どう?)
E Sup?
(調子どう?)
F Yo
(ウイス)

日本語だと同じ訳になる言葉もあるが、意味合いは一緒で使われるケースがちがう。

僕個人的によく使われる挨拶は
「Hi」やら「Hello」抜きで
「What's up?」
「How's it going?」
の2つ、「Hello」はあんま使うこと実はないかもしれない。
「Hi」の方が圧倒的に多い。

挨拶に関しては何か質問あれば、コメントください。
あとは、もっとこう書いてほしいとかあればそれもぜひぜひ。

もし、英語を勉強している方がいれば、
僕は日本語を勉強した頃はとにかく単語いっぱい覚えた。
文法はあとで付いてくる。

成功(?)しているかどうかは皆様の判断に任せるけど、
単語を勉強して、人と話す機会を作り、それが僕の覚え方だった。
posted by トム at 10:28| Comment(4) | 英会話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。